救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】

救急医求人TOP >> 救急医の転職FAQ >> 救急医の開業は?

救急医の開業は?

開業医は、何らかの診療科目で経験を積んだ医師がなるものというイメージもあります。もちろんその考え方も間違ったものではありませんが、救急医が開業をするというケースもあるのです。 救急医の仕事は激務です。救急の仕事にやりがいを見つけ、長く続けている人もいますが、医師であるなら最終的には開業をしたいと考えている人もたくさんいます。それでは救急医が開業医になる際の強みは、いったいどのようなものなのでしょうか。

救急医は医療の現場の中でもかなりの仕事量になりますが、その経験は医師としてのスキルがどんどん高まることにつながります。多くの患者、多くの症例へ触れる機会があり、臨機応変な対応も求められます。そのような環境に身を置いていれば、自然とその人の医療スキルは向上していくものです。 また救急医としての経験から、そうなる前にもっと何かできることがあったのではないかと考え、健康診断や予防医学の面から人々をサポートする道を選ぶ人もいます。開業医と言っても最終的にどのような科目の医師になるのかという問題はありますが、救急医を経験したからこその着眼点を得ることもあるのです。

ただ、救急医から開業医になる場合は、その間に勉強をする時間が必要になります。これは医療についてではなく、経営学を学ぶためです。 救急医の場合は誰かに雇われて働くというスタイルですが、開業医になる場合は自分が経営者になります。いくら医療の技術があったとしても、本人に経営のノウハウがなければなかなか成功はできません。そのためには学ばなければならないことがたくさんあるのです。

救急医一本で働き続けてきた人の場合、自分が開業するために必要な時間はなかなかとれない場合が多くあります。そのため常にその現場で働き続けるのではなく、一般的な外来患者の診察も経験することで、広い視野をもてるようになります。すぐ次の段階へ進みたいという気持ちがあったとしても、そのためには何が必要で何をすれば良いのかは、しっかりと考えるようにしてください。そうしなければ、実際に開業をしてから多くの苦労を背負うことになります。 開業医は、ある程度のキャリアを積んだら、その方向へ進みたいと多くの人が考える道です。しかしそれを実現するためには、単純な医療の知識や経験以上のものが求められるものです。現在、救急医として働いており、将来的に開業医になりたいと考えているなら、どのような進み方をすれば良いのかについても考えてみましょう。

救急医の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 救急医の求人数 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2016-2018 救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】 All Rights Reserved.