救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】

救急医求人TOP >> 救急医の転職FAQ >> 救急医になる魅力は?

救急医になる魅力は?

多くの場所で目にする話ですが、救急医としての仕事はとても大変です。しかしそれだけ大変な仕事でも、人の命を助ける達成感が大きく、とてもやりがいのある仕事です。人の死に最も近い場所で仕事をしているのが救急医ですが、その魅力はいったいどのようなものなのでしょうか。 「人の死に立ち向かう」という言葉は、救急医のことを表していると言っても過言ではありません。もちろんこれは救急医以外にも多くの医師に当てはまることですが、救急の現場ではそれが色濃く表れているのです。

もちろんすべての人を助けられるわけではなく、時には力及ばぬ時もあります。そのときのやるせなさは、言葉で言い表すことが難しいほどです。人の命を助けられたという達成感と、逆に助けられなかったときの無力感。この振り幅がとても大きなことも、救急医の特徴になります。 また救急医として成長できれば、それは医師としてだけではなく人間として重要な能力が成長できます。チームワークに決断力、さらには他科との連携などをスピーディーかつ確実に達成していかなければなりません。あれこれ迷っているうちに、患者の容体はどんどん悪くなることもあり、一刻を争う事態に直面するケースは多々あります。そういう現場だからこそ、短期間で大きく成長できることも救急医の魅力なのです。

人によってはそれがつらいという意見もありますが、これは実際に体験してみなければ分かりません。救急医は激務で人の入れ替わりも激しいのですが、その魅力を実感した人は忙しさに負けず、長い間救急医として働き続けているのです。それだけ多くの人を引きつける魅力があるのですから、ただ大変そうだからという理由だけで避けるのはもったいないことです。もちろん人には向き不向きもあるので、誰もが絶対に経験するべきとまではいきません。それでもその現場で得られる経験は、何物にも代えがたいものなのです。

ちなみに激務とはいってもシフト制で、育児休業などもしっかりとしています。24時間体制の現場とはいっても、そこで働く人のことはしっかりと考えられているので、メリハリをつけて働くことも可能です。医師によってはそこが魅力だということで、救急医として働き続けている人もいるくらいです。仕事の密度はとても高いのですが、常にその状態が続くわけではなく、オフのときには思いっきり休める働き方ができます。実際に経験してみるまでは救急医について誤解をしている人もいますが、気になる人は救急医についてもっと詳しく調べてみましょう。

救急医の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 救急医の求人数 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2016-2018 救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】 All Rights Reserved.