救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】

救急医求人TOP >> 救急医の転職の基礎 >> 救急医の転職と資格

救急医の転職と資格

○救命救急は実力主義の世界
救命救急の現場というものは臨床医学の最先端であり、救命医として活躍するためにはなによりも実力が重要です。国家試験を合格して医師免許を取得していれば、後は現場で得た知識と技術が全てとなります。就職や転職においても研修や実習の経験をアピールするのが効果的です。

○キャリアアップのために資格の取得を目指す
基本的には医師免許さえ持っていれば救命医として働くことができるので、他の資格が求められることはありません。求人募集も医師免許以外の資格の保有を条件としているものはほとんどないでしょう。しかし、救命医としての更なるキャリアアップを目指しているのであれば、資格を取得しておくことをおすすめします。

救命医の資格としておすすめなのが救急科専門医です。救急科専門医は日本救急医学会が発行している資格であり、救急医学や救急医療を発展させて国民福祉に貢献することを目指して作られたものです。救急科専門医は救命医の資格としてもっともメジャーであり、これを取得していれば就職や転職の際に有利になります。

救命科専門医の試験を受けるためにはまず、3年以上の日本救急医学会会員歴を持っており、かつ、5年以上の臨床に携わった経験を持っておかなければなりません。また、専門医指定施設などで救急部門の専従医として3年以上臨床修練を行うか、または、それに相当すると見なされる知識や技術を持っていることが条件として挙げられています。

救命科専門医の試験では、試験実施前審査として救急勤務歴審査と診断実績審査が行われます。これを通過した方は本試験を受けることができます。本試験は100問のマークシート方式です。

○救命科専門医の資格を取得するメリット
救命救急は実力主義の世界ですが、現場で十分な知識と技術を身につけていたとしても、それが相手に伝えられるかどうかというのはまた別の問題です。就職や転職の面接において、自分の能力が上手く伝わらないと不当に低い評価が下されてしまい、採用見送りとなってしまう可能性もあります。

救命科専門医の資格はとても分かりやすく救命医の知識や技術を証明してくれるものです。上述した条件を満たしてる方は救命科専門医の試験を受けることをおすすめします。この他にも、救命医の知識と技術を証明する資格はいくつかあるので、資格取得に興味がある方は探してみるといいでしょう。

その他、大都市にあるような救急救命センターでは外国人の患者を診る機会も多いので、外国語の資格を持っていると就職や転職に有利になります。

救急医の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 救急医の求人数 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2016-2018 救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】 All Rights Reserved.