救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】

救急医求人TOP >> 救急医の転職の基礎 >> 救急医のアルバイト

救急医のアルバイト

救急医の仕事は、その人材不足から、アルバイト求人を広く募集しているというような特徴を持っているものです。救急医といえば、とにかく過酷な労働であるということ。それにプラスして、精神的なプレッシャーが高いということ。これがネックになっていて、やはり救急医へのなり手というものは少なくなっているというのが現実なのです。

救急医というものをアルバイトででも採用するというような病院施設では、救急搬送された患者さんを初期対応し、院内に存在しているそれぞれの専門科とういものへと振り分けるというような作業にメインを置いているような病院と、救急度の高い患者に対して即座に対応することができる高度な治療や対応をメインに行なっている医療機関とに分けることができます。

どちらもアルバイトでも救急医というものを求めている傾向が強いですが、やはり前者と後者では業務内容というものがまるで違ってきますよね。当然に後者の場合には、かなりの知識とスキル。さらには経験というものが重要視されることになるでしょう。前者の場合では、レジデントの状態であってもある程度に採用される枠というものは広がっていくことになるのです。

どちらの場合でも、日勤帯であれば、1日に7万円から8万円というのが救急医の日給相場だと言われているのです。当直の時間帯であれば、基本給にプラスをして、1件につきいくらという金額が設定されているというのが一般的です。さまざまなメディアで取り上げられ、問題になったこともありますが、決してその報酬というものは高いものではありません。問題視されるくらいに安い金額になっているところがほとんどなのです。

安い報酬というものに比べて、求められる医師としてのスキルというものは、一定以上のレベルを求められます。救急医としての総合的なスキルを有しているようなドクターでない限り、救急医の当直をこなしていくことは、アルバイトという就業形態でも難しいということが言えるのです。こういった救急医特有の事情というものを把握するためには、医師専門の転職支援サービスサイトを利用することをオススメしますよ。

こういったものを利用すれば、どの医療機関で救急医のアルバイトを募集しているのか、また日給の相場や勤務時間などの考慮もしてくれます。何よりも自分の医師としてのスキルで、救急医のアルバイト求人に採用されるのかどうかというところもしっかりと判断してくれますからね。

救急医の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 救急医の求人数 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2016-2018 救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】 All Rights Reserved.