救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】

救急医求人TOP >> 救急医の転職の基礎 >> 救急医の給料の相場

救急医の給料の相場

医師の転職を考えた時、やはり気になる要素というものは、年収という部分ではないでしょうか。医師と一言でまとめても、診療科によって年収には差というものが出てくることになりますし、勤務時間や、ドクターとしてのスキルや知識、実務経験などによっても、年収というものには大きな差というものが出てくるというのは常識ですよね。ここではドクターの中でも、救急医というものにスポットをあてて、その給与の相場というものを紹介して行きましょう。

救急医の給与相場をズバリと言ってしまうと、年収で約900万円というのが相場のようですね。月額で算出すると、月収75万円というのが相場になっています。これはある程度のドクターとしての経験というものを積み、キャリアを重ねて40代の前半になったくらいのドクターの年収がこの数字になります。

当然にまだ救急医としての知識やスキルというものが未熟であり、駆け出しのドクターである場合には、当然にこの給与水準よりも随分と低くなってしまうというのが現実でしょう。この給与相場というものが、適正かそうではないかというところは、それぞれのドクターの感じ方でしょう。特に救急医というものを考えた時、自分の利益というものを第一優先に考えているようなドクターであれば、最初から選択することはないでしょうからね。

第三者的な目からみてみると、仕事の過酷さや、労働条件等を考慮すると、まったく優遇されていないと言わざるを得ないでしょう。いつ何時自分の携帯電話に連絡が入るのか分からない状況であり、実際の勤務の拘束時間は非常に長い。気がつけば2日も寝ずに働き続け、病院にいたなんてことはザラの世界です。こういった労働条件に対しての対価としては、いささか安いということを言わざるを得ないでしょう。

救急の受け入れを行なっているような大きな病院では、多い日で1日20件以上も搬送されてくるという場合も珍しくありません。処置する患者さんも、一度に一人とは限らず、多くの患者さんが搬送されてくることも当然に考えられるわけです。100人に近い患者さんを、たった一人で診るということはありませんが、病院に存在している救命チームで担当をし、救って行かなければならないという大変な仕事なのです。

救急医の年収に対しての改善は、各医療機関が中心となって行なっている最中ですから、これから先、優遇されるということも期待できるものでしょう。しかしながら現時点では、あまり高い給与というものは期待できないというのが現実的なのです。

救急医の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 救急医の求人数 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2016-2017 救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】 All Rights Reserved.