救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】

救急医求人TOP >> 地域別の救急医求人 >> 横浜の救急医の求人/p>

横浜の救急医の求人

神奈川県を代表とする都市といえば横浜市ではないでしょうか。横浜市は、全国における市町村において、ナンバーワンの人口を誇る大都市になります。東京都というものは特別区部という種別に分けられるため、事実上、日本で最も人口が多い都市は、横浜市になるわけです。人口は約3600万人となっており、ここまでの人口を誇るエリアですから、当然に救急医療設備というものも充実しているエリアであるといえるのです。

横浜市において、救急医として転職をする場合には、求人がないという悩みとは全く無縁な状況で転職活動を行なっていくことができるでしょう。前述にもある通り、日本で一番人口が多い市になりますから、それなりの医療設備が用意されているわけです。当然に救急医の需要が高いエリアであり、常時救急医を募集しているような状況にありますから、求人の絶対数は、当然に他のエリアよりも多いという特徴を持っているものなのですよ。

また横浜市では、横浜救急医療研究会というものが存在しており、病院機関同士が連携をしているという特徴を持っているのです。研究会に参加している病院は、菊名記念病院、けいゆう病院、栄共済病院、精霊横浜病院、東戸塚記念病院、横浜市立みなと赤十字病院などが参加をしています。こういった救急医療を積極的に行なっている病院同士が連携して、そこで働く救急医の募集というものを広く募集し、積極的に採用をしているという現状が見られますから、その他のエリアと比較しても、非常に転職をしやすい環境にあるといえるでしょう。

また人気の高い病院施設としては、横浜労災病院の救命救急センターが挙げられます。この病院の救急科では、後期研修医というものを随時募集している状況です。特徴として、北米型のER医を養成する教育プログラムを採用しており、さまざまにある救急科を有する病院施設の中でも、非常に人気の高い求人となっています。救急医になりたいドクターや、将来進みたい分野の研修を積極的に行なって行きたいという方。こういったドクターにはオススメ出来る求人になります。

また医師のQOLというものを重視している病院施設も多数存在し、過酷な労働条件というものをクリアした救急医の求人が多いエリアであるとも言えるでしょう。年収も1000万円から1800万円とかなり優遇されている案件が多く、救急医の転職先エリアとしては、かなりオススメできる転職エリアであると言えるでしょうね。

救急医の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 救急医の求人数 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2016-2018 救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】 All Rights Reserved.