救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】

救急医求人TOP >> 地域別の救急医求人 >> 埼玉の救急医の求人/p>

埼玉の救急医の求人

埼玉は日本における最大都市、東京に接している県の一つです。東京には1300万人を超える人々が生活しており、その中にはもちろん病気や怪我に悩まされている方も多く含まれています。通常、人口100万人に対して救急指定病院を配備しなければならないという取り決めがあることから、東京は救急対応を可能とする医療機関が日本でもっとも多く存在しています、しかし、東京都内の医療機関で全ての救命患者に対応できるというわけではなく、ほとんどの医療機関は人手不足の問題を抱えているというのが現状です。

救命救急に対応している東京の医療機関がどこも手一杯で手が回らないという時、埼玉の医療機関に応援の要請が行くこともあります。東京に接する埼玉は救命医のニーズが高い地域であり、救命医の求人募集も盛んに行われています。そのため、救命医として就職や転職を考えている方にとっては働きやすい環境と言えるでしょう。救命救急センターや病院など、埼玉ではさまざまな医療機関が救命医の求人募集を行っています。条件も地方と比較して優遇されているところが多く、年収も1,000万を突破しているところがほとんどです。

埼玉医科大学総合医療センターは埼玉県川越市にある埼玉医科大学付属の病院であり、埼玉県内における唯一の高度救命救急センターです。日本最大規模となる40床の集中治療室、32床の高度治療室、8床の小児集中治療室を持っており、子供から高齢者までさまざまな救命患者の対応を行っています。また、埼玉医科大学総合医療センターは埼玉県特別機動援助隊と災害派遣医療チームの登録を行っており、埼玉県におけるドクターヘリの基地病院として災害救命にも注力しています。最先端の救命救急を学ぶことができるので、キャリアアップやスキルアップを目指している方には最適な環境です。

埼玉県の救命救急センターでは教育制度にも力を入れています。救急科専門医の資格取得のための後期研修を受講している医師を対象とした研修資金貸与制度はその一つです。こちらの制度においては、埼玉県内の医療機関で産科医または小児科医として勤務すると貸与した資金の返還が免除されるという特例も設けられています。その他、埼玉県では救急対応をしている医療機関、および、そこで働いている医療従事者の負担を軽くするため、事務の補助担当者の救命医療機関への雇用支援事業、休日や夜間に地域の開業医が拠点病院へ赴き診察支援をする体制づくりなどを行っています。埼玉県は救命医としても働きやすい環境が整いつつある地域です。

救急医の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 救急医の求人数 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2016-2018 救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】 All Rights Reserved.