救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】

救急医求人TOP >> 地域別の救急医求人 >> 大阪の救急医の求人/p>

大阪の救急医の求人

医療の世界では、西高東低、つまり西日本のほうが進んでいますし、有名な医療機関なども西日本に多いといわれています。また、それと同時に一人あたりがかける医療費も西高東低となっており、西日本のほうが東日本の1.5倍ほどかかっているというデータもあります。患者さんも多ければ、それに対しての病院や医療スタッフも多くなります。

西日本では日本が誇る最先端の医療を提供する病院がいくつもあり、患者さんにとっては素晴らしい条件が揃っています。近畿、四国、九州などはとくに医師数が多く、有名病院も多い傾向があります。そうした地域に住んでいる方はハイレベルな医療が受けられてかなり恵まれているといえるでしょう。当然救急医を含めて医師の求人は多く、そして条件も整っていて、恵まれた環境のなかで救急医としての十分なスキルを磨くことができます。大阪でのキャリアを考えてみるのもいいですし、学生で研修医として救急医としての研修を受けるのもおすすめです。最先端の医療機器が揃う大学病院などでは、これからの将来に活かすことができる経験が積めます。ぜひ応募してみましょう。

2012年の調査ですが、人口10万人あたりの医師数が最も多いのは京都府、注いで徳島県、3位にやっと東京都、それから次は高知県、5位に福岡県となっていて、圧倒的に西高東低な病院事情がわかります。とくに福岡県は世界的な学会も多く行われており、東京よりも医療関係者の活動が盛んなところがあります。その中継点としての大阪は非常に重要で、多くの学術機関や大学病院などを抱えており、これらの機関を通して救命医療を学ぶ、そして実際的なスキルを身につけられるのは、将来的にみてもかなりラッキーです。人口あたりの医師数でみると、東京を除いて10位まですべて西日本県が続きます。とくに四国と九州の県が目立って多いようです。

もちろん大阪も14位には入っていますし、病院数や人口が多いという点で、多少ランキングでは10位に入ることはできませんでしたが、かなり高度な医療を行っている大学病院等も多く、将来を見据えたキャリアアップ、スキルアップするには大変よい環境といえます。大阪府に絞って転職活動をする場合には、十分に情報収集をしておきます。セミナー研修、学会などに参加しても横のつながりができていい話がくるかもしれません。無料、有料とわず利用してもいいでしょう。あとはネットやハローワークなど医局に縛られない転職活動もいまは活発になっています。

救急医の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 救急医の求人数 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2016-2018 救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】 All Rights Reserved.