救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】

救急医求人TOP >> 地域別の救急医求人 >> 名古屋の救急医の求人/p>

名古屋の救急医の求人

愛知県は人口740万人を数える都市であり、愛知県の県庁所在地である名古屋には大勢の人たちが暮らしています。医療のニーズも高く、名古屋は中部地方の救命救急の中核を担う地域です。名古屋には 中川区松年町の名古屋掖済会病院救命救急センター、中区三の丸の名古屋医療センター救命救急センター 昭和区妙見町の名古屋医療センター救命救急センター、南区三条の中京病院救命救急センター、 中村区道下町、名古屋第一赤十字病院救命救急センター、瑞穂区瑞穂町字川澄の名古屋市立大学病院救命救急センターなど 、救急対応を可能とする医療機関が数多く存在しています。そのため、救命医を目指している方は求人募集を比較的見つけやすいといえるでしょう。

名古屋では病床数300床未満の小規模の病院から、病床数が500床以上の大病院まで幅広く救命医の求人募集を行っています。年収は800万円から2,000万円程度となっており、都市部と比べても引けを取らない高水準となっています。救命医としてのキャリアアップを目指している方は名古屋での転職を考えてみてもいいかもしれません。

名古屋の救命医の求人募集では、一週間の勤務日数が5日程度となっているところが多いです。また、求人募集の中には土日休みの完全週休二日制を導入しているところも複数見られます。医師の内、特に救命医は休みなく働いているイメージが強いですが、休暇制度がしっかりと整った医療機関に就職することでオンとオフのメリハリのついたライフスタイルを送ることができます。

名古屋では、復職を希望する医師を対象とした研修費用の助成制度、県内の医学生を対象とした地域医療確保就学資金の貸与制度(県指定の公的医療機関で一定期間勤務すれば返還は全額免除)などを設けています。その他、夜間や休日の勤務医などに手当てを支給している医療機関に対して費用の一部を助成するなど、医師不足の問題を解消するためにさまざまな対応策を実施しています。また、緊急時以外は基本的にかかりつけ医への診療時間内での受診の協力を求める啓蒙活動など、名古屋では医療機関だけでなく県民にも医師の負担を軽減するための働きかけを行っています。

救命医は2日や3日に及ぶ連続勤務など、過酷な労働環境に身を置いている方も少なくありませんが、名古屋には県民単位で救命救急の労働環境を改善していこうとする意志と体制があります。救命医として長く働きたいと考えている方は名古屋で求人募集を探してみるのもいいでしょう。

救急医の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 救急医の求人数 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2016-2018 救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】 All Rights Reserved.