救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】

救急医の医師求人なら転職サイトに登録を

救急医は一般的なイメージとして、体力や気力の極限まで追い込まれるような厳しい環境があるかと思います。もちろん、緊急に対応するためには高い体力や技術が求められる職場と言えます。

救急医の求人案件は、なかなか一般には出回らない傾向にありますので、リクルートドクターズキャリアなどの転職サイトに登録して、非公開求人の中から探す方法が近道でしょう。専任のコンサルタントも転職のプロなので、転職活動をスムーズに進める事が可能です。

救急医の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 救急医の求人数 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア
救急医の求人情報を探しているなら、まずチェックしたいのがリクルートドクターズキャリアです。こちらは数ある医療求人サイトの中でも、非常勤の求人数が豊富にあります。そして救急医の場合は、非常勤としての救急医のアルバイト募集を頻繁に行っているため、とても相性が良いのです。幅広い年齢層にも対応しており、単純に救急医としての仕事を探しているだけではなく、条件面にもこだわりたい人のニーズに応えてくれます。救急医は激務ですが、それだけにどこの病院で働くのかによって年収面でも大きな違いがあります。せっかく働くのですから、自分が納得のできるところを選びたいならリクルートドクターズキャリアがお勧めです。



医師転職ドットコム 無料 ★★★★ 株式会社メディウェル 詳細
  • 第2位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社メディウェル
医師転職ドットコムは、実際にこのサービスを利用した人の満足度がとても高いという特徴があります。転職を手伝ってくれるだけではなく、転職後のアフターフォローも万全なので、満足のできる転職活動をしたい人からとても人気があるサービスです。救急医の求人情報も豊富にあり、人気の非公開求人を始め、様々な転職先を紹介してくれます。今よりも好条件で働きたいという人からも絶大な人気があり、ただ救急医としてのキャリアを積みたいと考えているよりも、今よりも総合的にステップアップしていきたいという人のニーズを満たしてくれます。人の命が関わる現場で働きたいという考え方も大切ですが、それで劣悪な労働環境で働くことに納得できるわけではありません。後々のことも考えてベストな選択肢を提案してくれるのが、医師転職ドットコムです。



エムスリーキャリア 無料 ★★★★ エムスリーキャリア株式会社 詳細
  • 第3位
  • 利用料金
  • 無料
  • 救急医の求人数
  • ★★★★
  • 運営会社
  • エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアは、医療機関との太いパイプがある転職サイトです。そのためほかの転職サイトでは見つからないような好条件の求人情報も、たくさん持っています。これは救急医にも言えることで、首都圏から全国まで幅広く対応してくれるのです。ほかにもエムスリーキャリアでは、医師のキャリア支援サービスを展開しているため、自分が進みたい道へ進むためのサポートも充実しています。これから救急医としての道へ進みたい医師にとって、これほど心強いものはありません。実際に救急医として働いている人のインタビュー記事なども見つかるので、まだ経験はないけど救急医として働きたいと考えているなら、エムスリーキャリアに登録してみてください。



王道的な救急医の求人の見つけ方は?

医師の診療科は沢山に存在しますが、特に激務として知られており、さまざまなテレビドラマなどでも題材として使われていて、転職というものが激しく行われている診療科が、救急医という診療科の医師なのです。ここでは救急医というものにスポットをあて、求人の見つけ方というものを紹介していきましょう。

救急医が働く病院は、救急指定病院に指定されている病院になると思います。つまりはある程度に信頼度の高い、そして地域の中核を担っている大きな規模の病院施設であることが挙げられます。緊急の治療というものを行えるような十分な設備というものを整えている病院ということになりますね。

救急指定病院で働く医師というものは、救急医療の知識とある程度の医療経験というものを有している人間でなければ、やっていけないという事実があるでしょう。たった1秒の処置の遅れというものが生死というものに関わってくる診療科ですから、これはどうだっけとかああじゃなかっただろうかなどというような迷いを生じてしまうような、経験の薄い、決断力というものがないような医師では救急医としてはふさわしくないと言わざるを得ないのです。

実際問題として、患者さんの生命のギリギリのところで働く医師になりますから、精神的なプレッシャーというものはとても高いものになってくるのです。その結果として、実際に過酷な労働環境が安易に想像することができる救急医へのなり手というものは少なくなってきているものなのですよ。その一方で医師としてのスキルや技術というものを高めて行きたいと思っているドクターが集まってくるような場所でもあるのです。

救急医を募集している医療機関の特徴としては、最先端の技術というものが使われているところも多いということから、最先端の医療技術というものを学びたいと思っているようなドクターには、非常に人気の高い転職先だといえるのですよ。救急指定病院の求人というものをみてみると、非常に多くの求人案件を見つけることができるものです。さまざまな条件というものがありますが、よりよい条件を満たした上で、救急医としての転職を成功させたいのであれば、大手と呼ばれるリクルートドクターズキャリアなどの転職支援サービスサイトを利用することをオススメします。前述にもある通り、救急指定病院は大規模病院が多いですから、大手の転職支援サービスサイトが多くの求人を有していることが多いのです。

救急医の転職は多いのか?

救急医への転職を希望する医師は数多くいますが、実際に転職をするなら気になるポイントとして、救急医の転職は多いのかという疑問があります。転職先を選ぶ際には離職率が気になる人も多いでしょう。それでは肝心の転職が多いのかについてですが、これは多いという答えになります。 救急医はやりがいのある仕事ですが、激務です。これはなんとなくイメージができているという人もいますが、実際に働いてみると想像以上に大変なものなのです。体力に自信がある人でも慣れないうちは「このまま続けられるのだろうか」と考えてしまうほどで、ある程度慣れてきたとしても、楽に感じられるようになるのかというと疑問が残ります。

救急病院では、重篤な患者がひっきりなしに搬送されてきます。そのような状態では、当直室で横になることもできず、常に働きっぱなしのような状態になってしまいます。医療の現場は体力勝負とよく言われていますが、その特徴が色濃く表れているものの1つが救急医なのです。 つらいといっても慣れてくるもので、最初はこのままでも大丈夫なのかと思っている人でも次第になんとかなってきます。しかしそこから先は、別な問題が出てきます。それは自分の年齢と体力が、どこまで持つのかです。

若いうちは体力も豊富にあるので、救急医としての仕事もどんどんこなせていけます。しかしそれも加齢によって体力が低下してきたら、だんだんとつらくなってきます。若い頃はある程度の無理ができたとしても、その状態がいつまでも続く保証はありません。そのため体力に限界を感じたら、転職をする救急医はたくさんいます。 いかにやりがいがある仕事だとしても、精神力だけでどうにかなる現場ではありません。そのため救急病院では若い戦力が必要とされているため、転職のチャンス自体はたくさんあります。それだけ人の入れ替わりが多い現場でもあるのです。

過酷な現場であれば、そこから学べることはたくさんあります。その現場で長く働き続けることができれば、大きな経験になることも確かです。しかし自分の体力には限りがあり、その状態で無理をし続けると医療ミスの原因にもなってしまいます。 自分の体調管理をしっかりするのは、医師だけではなく社会人として当然のことです。その結果で転職という方法を選ぶ人も多くいます。キャリアアップのために転職を希望する人も多ければ、限界を感じてそこから転職をする人も多いのが救急医の特徴なのです。


Copyright (C) 2016-2018 救急医求人ランキング【※救急医の総合転職情報サイト】 All Rights Reserved.